FC2ブログ
将棋備忘録
将棋の観戦、自戦記などの雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月29日(土) 序盤、全部作戦負け

将棋大会行ってきました。
ざっと印象に残った局面をピックアップしながら振り返ります。

第1局:石田流 対 高田流
無理攻めして完切れ負け

第2局:居飛車穴熊 対 四間穴熊

序盤大作戦負け、中盤飛車損から追い上げて、逆転した終盤が第1図。

2009-08-29a.jpg

ここで2七桂捨てが気持ちのいい一着。
同金に3八金と貼りついて詰めろが続く形に。
以下時間はかかったが勝ち。

第3局:四間穴熊 対 玉頭位取り

2009-08-29b.jpg

この一手前に5四銀と出た。6五の歩を受けてくれたら6四歩で
後手ペースだと思っていたが、第2図の3六歩が筋の良い構想。
6五銀は銀鋏みの筋が残るし、飛車もしばらく使えない。
6四歩はただで取れた所の歩にぶつけるのでは感触悪し。
本譜は意地で6五銀としたが、3五歩から攻められて終始勝負どころなく完敗。


第4局:玉頭位取り 対 中飛車
序盤、右玉をする予定だったが、すぐに5筋の歩を交換させられて予定破綻。
中央制圧されて、ずるずると作戦負け。
しかし相手がペースがつかめそうなところを自重してきたので、少し盛り返し、第3図。

2009-08-29c.jpg

1五歩がタイミングの良い一手。中央は制圧されているので、
盤面右半分で勝負という構想がうまくいっている感じ。

進んで第4図。

2009-08-29d.jpg

馬を作って良くなったと思ったがこの金打ちは全く見えていなかった。
以下5八歩、同飛、8九馬、5九飛、7八金、 8九飛と進んだ。
5九飛は見えていたのだが、全く働いていない7七の角を取るのに躊躇したのと、
角を取った後のビジョンが見えず、喰らってしまった。
以下いくばくもなく負け。

戻って、第4図で7七馬から4八角や
5八歩、同飛を入れてから7七馬~4九角(次に1八金(この手が見えなかった))
などするべきだった。
とはいえ、先手から猛烈に厳しい4五角打ちがあるので、厳密には負けていると思うが。


結果、1勝3敗。
序盤の作戦負けが多かったのが一番の敗因。
基本序盤で少しリードを目指すタイプなのに・・。
収穫だったのは、2局目と4局目の居飛車採用の感触が良かったこと。
序盤はもちろん全然ダメだが、中盤以降は指していて面白かった。
もう少し序盤を鍛えて、相居飛車戦の柱を一個作れれば主戦力に
できるかもしれない。今後、取り組む課題として検討していきたい。



スポンサーサイト

8月26日(水)ゴキゲン、スカッとした一着

久しぶりに更新。
8月は仕事が忙しくて、お盆も残業続きで将棋を指す暇がなかった・・。
ようやく明日から夏季休暇2日頂いて、4連休。
久しぶりに将棋大会行こうかなあ。

さて、今回の更新は本日指したネット将棋から。
私の後手ゴキゲン中飛飛に対して先手の丸山ワクチンで第1図。
2009-08-26a.jpg

後手が常套手段の△5五銀の揺さぶりに対して▲6七金右と受けてきたところ。
この手では▲6七金左が正しかったか。
というのは、ここで後手から強襲があったから。

第1図以下 △4八角 ▲2六角 △6六銀! ▲同 金 △5七角成

2009-08-26b.jpg

△6六銀が痛烈な一着。
第2図となると、先手陣は収拾がつかない。

以下、良くなりすぎて乱れるも勝ち。
この形の先手の対応の難しさを改めて感じた将棋だった。

プロフィール

ynug01

Author:ynug01

・社会人3年生    
・将棋倶楽部24   :三~四段
・アマ連レーティング:二段

・将棋倶楽部24HN  :ynug01

・指す戦法     
 振り飛車全般
 居飛車も勉強中

好きな棋士 :藤井九段
好きな駒  :歩

FC2カウンター

ブログ内検索

Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。